仏教精神で育む
昭和25年(1950年)、
浄土宗安楽寺の境内にお寺の幼稚園として開園しました。
施設の改築・改修、制度変更を伴いながら
子どもたちの幸福を見守ってまいりました。   創立から60年以上が経過しました。
さらなる「深化」を求めて、その歩みは続いています。
園舎は市街地に位置していますが、
境内の豊かな自然に恵まれています。
総合幼児教育を実施
知(ことば)・情(リズム)・体(うごき)を基調とした
総合幼児教育に取り組んでいます。
音楽、体育、言語活動を通して、かしこいあたま、
思いやりのあるこころ、 たくましいからだの発達を引き出し、
バランスの取れた人格形成を目指します。
特色ある特別教育
☆音楽 土屋明生 先生 (土屋音楽教室/東京)
 
音楽を通して人間教育を実践されている土屋先生。美声と卓越したピアノテクニックを武器に、楽しい手遊びも披露してくれます。やる気を引き出す言葉かけが子どもたちに音楽の楽しさを教えてくれます。年間を通して、発声、歌唱、器楽の指導を受けています。

☆体育 中村勝也 先生 (ナカムラチャイルドスポーツ/大阪)
 
体育の前にまずは礼節から。人間力の土台を作るための体育がナカムラ式です。体育ローテーションを基盤に、笑いと感動の熱いご指導により、子どもたちの運動能力を高めていきます。定期的に大阪からお越しいただいています。

☆スイミング指導 (神奈中スイミングスクールのコーチの皆さん)
 年中・年長組は神奈中スイミングスクールの大きなプールでスイミング指導を受けています。発達段階を踏まえたきめ細かい内容になっています。

☆英語あそび指導 (副園長)
 「すべての子どもが英語に触れるチャンスを!」と願う講師が、米国留学経験を生かし、英語圏の伝承あそび・ゲームや童謡を伝えます。英語学習ツール Cyber Dream も子どもたちに大人気です。
充実した教育スタッフ
全保育者が幼稚園教諭免許と保育士資格を有しています。
総幼研(総合幼児教育研究会)の加盟園として、
研修・研究会などを通して 日々研鑽を積んでいます。
また、体育指導や音楽・ダンス・絵画など芸術指導では
各方面の専門家からアドバイスを得ています。

美しく整備された施設
鉄筋コンクリート造3階建ての園舎は、 機能性に富んだ構造を
誇っています。
全保育室と廊下は、温かみのある木製のフローリングになっています。
保育室の他には、 ホール、多目的教室、 屋上にはプールが
完備されています。
また、園舎西側には第2園庭が整備されています。
「安全・安心」に配慮し、いのちを守る
園児が安全に園生活を送れるように、
園舎内外での安心・安全の環境を整えています。
定期的に園児・職員を対象に防災教育・安全教育に力を入れています。